買取実績

  • 東京都小平市へ古本出張買取 ラテンアメリカ関連の本ほか

     

    2017-12-07

    「古い小説やHowto本が6箱あるんですけど出張買取は可能ですか?おそらく10年ちょっと前の単行本小説がほとんどだと思うんですけど・・・」」

    というお問い合わせを頂きました。お住いは小平市。

     

    「拝見してみないとなんとも言えませんが、お話の内容ですと買取額としてはそれほど高くならない可能性が高いと思いますけれどそれでもよろしければお伺いしますよ」

    と申し上げると

    「それでも良いので来てもらえますか?」

    とご依頼のご予約をいただきました。

    詳しいご住所をお伺いすると聞き覚えのある町名。かつて私が住んでいた場所の隣町でした。

     

    私は小学2年から3年にかけて仮住まいで4ヶ月ほど小平市に住んでいたことがありました。ほんの少しの期間ですが懐かしい場所です。

    ご依頼人のお住いのあたりは学校が終わったあとよく友達とたむろしていた場所。駄菓子屋と雑貨屋の中間のようなお店によく通っていました。

    「40年ぶりぐらいだなぁ」

    などと感傷に浸りながらご依頼人宅に到着。

    ダイニングにはダンボール箱が6つ並んでいます。

    「引っ越しを控えているんで、買い取りに来てもらって助かりました。」

    とご依頼人。

     

    箱の中を覗いていみるとラテンアメリカやオセアニア、ヨーロッパなどの本が背を上にして並べられています。

    東京都小平市でラテンアメリカの本を出張買取

     

    小平市で古本買取

     

    古本出張買取で東京都小平市へ

     

    古書買取 小平市

     

    電子工作の本を小平市へ出張買取

    他にも農業・菜園に関する本や電子工作などの本があり、事前に予想していた内容よりもかなり良い印象です。

     

    「ラテンアメリカの本が結構ありますね、お好きなんですか?」

    「実はこれらの本の半分以上は、編集をやっている知人が置いていった本なんですよ。取材で必要になった本なのでいろいろなジャンルのものがあるようなのですが、ラテンアメリカの本はそいつが向こうの音楽が好きなので個人的に買ったものみたいです」

    「電話で伺ったときは古い単行本小説がほとんどだということでしたので、良い意味で期待を裏切られました。思っていたよりも面白そうな本がありますよ」

    「本当ですか?そう言ってもらえるとわざわざ来て頂いて良かったと思います」

    とお話しながら査定額を提示するとご依頼人の予想よりも高かったようで喜んで頂けました。

     

    「電話する前に宅配買取の業者さんのページを見たのですが、ISBNコードというやつがない本は買取不可となっていたので困っていたんですよ。全部引き受けて頂いて助かりました」

    とのお言葉をいただきました。

     

    小平市へ古本の買取に行った結果

     

    ご依頼人宅を後にし、すぐ近くにあるかつて通っていた小学校の前を通ってみました。学校の隣にあった社宅に仮住まいしていたのですがその場所はマンションに変わっていました。小学校は当時とあまり変わった感じはありません。運動会の50m徒競走という短い距離でも直線ではコースが取れないほど狭い校庭もそのままです。校舎を見ていたら、頭のなかでメロディーと歌詞が思い浮かんできました。

     

    ケヤキやカシの林がしげり

    朝夕風にゆれる光よ・・・

     

    数ヶ月だけ通っていた小学校の校歌です。ずっと忘れていたことが思い出されてびっくりしました。

    小平市の古本出張買取、大歓迎です。

     

     

     

    松尾堂は皆様のお宅まで本・雑誌・DVD・CD・ゲームなどを出張買取に伺っています。

    書籍に関しては昨日発売された新刊本から江戸時代のものまで幅広く対応できます。

    所沢市・狭山市・入間市・ふじみ野市・三芳町・川越市・新座市・志木市・朝霞市・富士見市・東大和市・武蔵村山市・東村山市であれば少量から、その他の地域は数量と内容によって直接お伺いし出張買取させて頂きます。荷造り・運び出しの必要は全くありません。本棚に収まっている状態でも大丈夫です。

    出張買取の流れ (←クリックor タップ)