買取実績

11〜15件目 / 全293 1 2 3 4 5 6 7 59
  • img_1841
    所沢市で古書出張買取。決定版江戸川乱歩全集・怪奇譚のコレクションほか

    2017-06-26

    「怪奇譚に関する古い本が沢山あるんだけど、買取りに来てもらえませんか?」

    というご依頼を受け訪問いたしました。

     

    事前に10箱以上の本をエレベーターのない建物の3階から手運びで下ろす必要があることがわかっていたため、当日は妻を連れてご依頼人宅へ。

    私達より年配のご夫婦にお出迎えいただき、本が置いてある部屋へ案内して頂きます。

     

    「私は若い頃から不思議な話、いわゆる怪奇譚が大好きでたくさん本を集めたんですよ」

    とご依頼人。

    「どうして今回整理されるんですか?」

    「数年前にここへ引っ越してきて以来 箱にしまったままなんですよね。なかなか本を読むのも辛くなってきたし、それじゃあ整理しようと考えたんです」

     

    012e1a796f7d2b29e5dc7424106d1b99e0f22a8ec2

     

    01a8a6d05cb5c74ebbabffbbad53faf1121f765a9a

    小栗虫太郎、種村季弘、駒田信二、澁澤龍彦などのおどろおどろしいタイトルの本がたくさん並んでいます。ご依頼人奥様お二人のやさしい表情、お話しのされ方からは想像もつかないような蔵書です^^

     

    img_1843

    ほかには『決定版江戸川乱歩全集』『吉川英治全集』『松本清張全集』なども揃いでお譲り頂きました。

     

    査定が終わり、買取代金の支払を済ませるとご依頼人ご夫婦と私達で本の話やご趣味の盆栽の話で盛り上がり長居してしまいました。

     

    帰り際に、

    「あそうそう、これも買取ってもらえますか?」

    と追加で差し出されたのは

    018e2b068f826714306b8552e2cccb2dc5e81de264

    小沢さとるの『サブマリン707』全巻セット。

    喜んでお値段をつけさせていただき、再度買取の伝票を切らせて頂きました。

     

    01c44d503b01bd8e3d56c727bb1d6f8e98e6777865

     

    全部で400冊ほどのコレクション。

    「今度は古い漫画を整理しますからね、そのときはまたお願いします」

    とのお言葉を頂きました。

     

     

    松尾堂は皆様のお宅まで本・雑誌・DVD・CD・ゲームなどを出張買取に伺っています。

    書籍に関しては昨日発売された新刊本から江戸時代のものまで幅広く対応できます。

    所沢市・狭山市・入間市・ふじみ野市・三芳町・川越市・新座市・志木市・富士見市・東大和市・武蔵村山市・東村山市であれば少量から、その他の地域は数量と内容によって直接お伺いし出張買取させて頂きます。荷造り・運び出しの必要は全くありません。本棚に収まっている状態でも大丈夫です。

    出張買取の流れ (←クリックor タップ)

     

     

  • 014cc8cae8271f921c63541cdccf7256e5f2c3cf46
    埼玉県入間市へ古本出張買取。インパール作戦の本,馬の本ほか。

    2017-06-19

     

    「4年前に亡くなった父の蔵書を整理したいので出張買取に来てもらえますか?」
    というお電話を頂きました。
    「どんな本がありますか?」
    と質問すると
    「三国志とか司馬遼太郎の小説がほとんどです」
    というお返事。

    古い読みものでベストセラーになったような本はどうしても次に欲しい方が見つかりにくいため、正直なところ「ちょっと厳しいかな・・・」と思ってお話しを聞いていました。

     

    「あと、軍人だったものですから、旧日本軍関連の本などもありますね」
    と最後の一言を耳にし、「ひょっとしたら良いものがあるかもしれない」と期待するようになりました。

     

    ご依頼人宅の付近は長時間車を停めておくのは難しいエリア。その上コインパーキングも近くにないため、当店女性スタッフに同行してもらい、査定中は車の中で待機してもらいました。

     

    玄関ホールでご依頼人と娘さんお2人とご挨拶。早速玄関ホールに設置された本棚の本を査定します。
    半分以上が電話でご説明のあった往年のベストセラー小説ですが、少し奥の方に馬に関する本がまとまって並んでいるのに気が付きました。

     

    0150ea54a723664c4b1eed67c93f9f81c9624f5928

     

    「これらの馬の本は良いですね、お父様は馬がお好きだったんでしょうか?」
    「戦前戦中は陸軍の騎馬隊のようなところに所属していたということを聞いたことがあります。」
    とご依頼人。
    なるほど道理で、と納得しながらその隣の棚を見ると第二次世界大戦に関する本が並んでいます。

     

    014cc8cae8271f921c63541cdccf7256e5f2c3cf46

     

    「インパール作戦がらみの本が多いですね」
    「父はインパール作戦の生存者なんです。平和な世の中になってからも一心不乱にインパール作戦の本を読み漁っていました。何回か講演会にも呼ばれて涙ながらに皆さんの前でお話しをしたこともあるんですよ」

     

    何冊か手に取りページをめくってみると、ところどころ赤線が引いてあったり戦況図にはマーキングがされている本があります。なぜあのような状況に置かれるようになってしまったのか、客観的な視点で確認をされていたのかもしれません。

     

    奥の棚に『戦史叢書』が1冊だけあるのに気が付きました。
    「この本、欲しい方が大勢いる本ですよ。」
    とお二人に説明すると
    「あれ、これに似た本、まだ2階にあったよね?」
    と娘さんが2階から本を降ろしてきてくれました。

     

    01f145f56b35533c139257ed41bbce5652a5b560eb

     

    馬の本や戦史叢書を含む戦争関連の本などに良いものが多かったため、まとまった査定金額になりました。お値段をお付けできなかった本もご依頼人が引取りを希望されたので、その分は無料でお引き受けいたしました。

    車で待機していた働き者のスタッフも搬出に加わり2人がかりの作業だったため、運び出しは短時間で完了。

    「父からは、本は決して捨ててはいけない、と戒められていたので欲しい方の手に渡すことができて良かったです。ありがとうございました。」
    とご依頼人からはお礼のお言葉を頂きました。

     

    016a0d77cd6d5162dacbf60afc3537fca73726b79b

     

    松尾堂は皆様のお宅まで本・雑誌・DVD・CD・ゲームなどを出張買取に伺っています。

    書籍に関しては昨日発売された新刊本から江戸時代のものまで幅広く対応できます。

    所沢市・狭山市・入間市・ふじみ野市・三芳町・川越市・新座市・志木市・富士見市・東大和市・武蔵村山市・東村山市であれば少量から、その他の地域は数量と内容によって直接お伺いし出張買取させて頂きます。荷造り・運び出しの必要は全くありません。本棚に収まっている状態でも大丈夫です。

    出張買取の流れ (←クリックor タップ)

     

  • img_4902
    埼玉県川越市へ古書の出張買取。写真週報・科学朝日バックナンバー,樺太写真帖ほか。

     

    2017-06-16

    「戦前戦中の雑誌創刊号が衣装ケース2-3箱分あったり、他にもいろいろなものがあります。松尾堂さん、ぜひ買取に来てもらえませんか?」

    とのご依頼を頂き出張買取に伺いました。
     
    ご依頼人宅に到着するとご婦人2人と20代の青年に出迎えて頂きました。ご姉妹と息子さんで、ご依頼のお品は半年前にお亡くなりになられたご姉妹のお父様のコレクションであるとのこと。
     
    建物南側に庭があり、庭に面した和室と縁側にお父様のコレクションが査定しやすいように並べられています。玄関から回り込むと遠回りになるため縁側から失礼し、お話を伺いながらじっくりと拝見することにします。
     
    まずは大量の創刊号から。珍しいものがそれぞれ硬質のビニール袋に収められていて大切にされていたことが伺えます。
    中には神田神保町の老舗の古書店値札がしっかりとついてあるものもあります。
     
    01a230cb1f6b530f8af7bf385205711dc00c5475e9
     
    01877f3b991311eb6d46f29110e1a5737578feb792
     
    「お父様が古書店通いをされていた時期のものですから、かなり古書価が高いですね。」
    と率直な感想を申し上げると、ご依頼人は笑いながら
    「30年も前の話ですから今とは経済情勢も違いますし、例えそうでなくても古書店さんの買取値と売値では差があることは承知してます。お気になさらず査定は松尾堂さんにお任せしますよ。」
    とお気遣いのあるお返事。
     
    そう言われてしまうと反対にプレッシャーがかかります。
     
    0149306c47df0834d507101b134191b97f98cfa6c4
     
    お父様が作成された目録と照らし合わせながら、全て手にとって拝見した後、縁側に整然と並べられた大量の雑誌バックナンバーを拝見します。
     
     
     
    まずは『写真週報』。昭和13年から終戦直前まで内閣情報部が発行したいわゆるプロパガンダ雑誌です。昭和20年の途中までほぼ揃った状態。
     img_4935
     
    発行順にファイルボックスに並んでおり、号数もわかりやすくなっています。
     
     次に『科学朝日』。
    img_4978
     
    昭和16年から1996年まで続いた朝日新聞社発行の科学雑誌で後継誌のサイアスも創刊準備号から2000年の休刊号まで約60年分ほぼ揃いの状態。
     
    img_4944
     
    こちらも発行順、年ごと分かりやすく並べられており、先ほどの創刊号目録と合わせて考えてもお父様はかなり几帳面な方だったことが蔵書を通じて伝わって来ます。保管状態も素晴らしく、拝見しているこちらも背がシャンとする思いです。
     
    ネットを通じて様々なデータベースを覗き込んでもこれだけまとまった量の取引事例はなく、正直かなり査定には迷いましたが、ご依頼人に結果をお伝えするとニッコリ笑顔でご承諾いただきました。
     
    他には占領時南樺太の中心都市であった豊原町の歴史を記録した写真帖や、鉄道関連の古書なども拝見し、当然トータルでまとまった査定額になりました。
     
    img_4872
     
    3
     
     
     
    「本の他には何かコレクションはされていなかったのですか?」
    「洋食器なども一部屋分ありました。そちらは専門店さんに来てもらいましたがほとんどお金にはなりませんでしたよ。整理してもらっただけでも助かりましたけどね。」
    と苦笑いされるご姉妹。
     
    査定にはじっくりと時間をかけましたが、車への積込みにはご姉妹、息子さんが、車の中でコレクションがバラバラにならないよう手際よく順番に手渡しして頂いたこともありあっという間に完了。
     
    0167d87303869e613d1b236e9843f5dc423bcd9ca4
     
    「実はまだもう少しだけ父の蔵書が残っています。整理した後、お電話するのでまたいらして下さい。」
    との有難いお言葉を頂きました。
     
     
     

    松尾堂は皆様のお宅まで本・雑誌・DVD・CD・ゲームなどを出張買取に伺っています。

    書籍に関しては昨日発売された新刊本から江戸時代のものまで幅広く対応できます。

    所沢市・狭山市・入間市・ふじみ野市・三芳町・川越市・新座市・志木市・富士見市・東大和市・武蔵村山市・東村山市であれば少量から、その他の地域は数量と内容によって直接お伺いし出張買取させて頂きます。荷造り・運び出しの必要は全くありません。本棚に収まっている状態でも大丈夫です。

    出張買取の流れ (←クリックor タップ)

     

  • 012a6cdf5fbb5fa547a6de45a3e22cee9ee333d172_00001
    片付け業者様からのご依頼で理工専門書,哲学書4,500冊の古本を出張買取しました

     

    2017-06-15

    「みかん箱で50から60箱ぐらいあるかなー、来てもらえると助かるんだけど・・・」

    現場にいる片付け屋さんの社長からお電話を頂きました。

    最近様々な業種の方達からこのようなご依頼を多く頂いています。

    松尾堂にご相談頂ける片付けサービス業の方や建設業関連の方は古物商許可を得ている方が多く話も早くて当店としては大歓迎です。

     

    「ものすごく本がいっぱいあるお宅なんだよねー」

    お電話の感じではかなりお困りの様子。

    場所を伺うと以前ほかのご依頼で出張買取りに行ったことがある高層マンション。このマンションは少々古いせいかエレベーターが各階に停まらない建物で、私の記憶が間違っていなければ指定されたお部屋の階には停まらないはず。

    今回はかなり手ごわい案件になる可能性も考え、私の妻を助っ人として伺うことにしました。

     

    エントランスで社長とご挨拶し、一緒に現場へ。やはりエレベーターが停まらない階です。

    社長の希望としては無理して全部持って行かなくても、商品価値があるものだけでいいから買取って欲しいということでした。

    確かに本がいっぱいあります。2LDKの間取りのどの部屋にも複数本棚があり、本棚に入り切らない本はプラケースや段ボール箱にきれいに収められています。

     

    片っ端から本を見ていくと・・・・。びっくり。

    理工専門書や哲学書、仏教書、美術書、歴史書など筋の良いところばかりです。

     

    01e49d1a1ff8f0721bc22c7757100a674fbe75c8a9

     

    「この部屋にお住まいだった方はどんな方ですか?」

    「お医者さんで、ご高齢になったので施設に入ることになったんですよ」

    と聞いて納得。確かに医学関連の専門書もあります。

     

    01a1c7cd3a1665b09843da643c1376e5f7e156ca88_00001

     

    01b7f6a963e16a9fa83423023ca4d4dc8608bf1c40_00001

     

    10分少々でザッと見て、買取金額と全部引き受けることを条件提示しました。

    「え!?ホントに?大丈夫なの!?」

    社長は2つの意味で心配していらっしゃるご様子。

    まずはこの量の本を全部ハイエースに載せることができるのかという心配と、そんなに高い金額で受けて松尾堂は正気なのかというご心配 ^^;

     

    さすが片付け屋さんだけあって、「搬出の難易度を考慮に入れているのか?」という観点からのお気遣いでしょう。

    高層マンションでなかなかエレベーターがこない、しかもエレベーターが停まらない階、戸建住宅と違って搬出距離がとてつもなく長い、と悪条件が揃っていれば簡単な現場ではありません。お天気が良いのだけが救いです。

     

    「たしかに量は多いですが、これぐらいだったらハイエースに乗りますよ。それから、ここにあるのが古い小説や揃っていない漫画ばかりなら正直言って厳しいです。でもどれも古本として需要がある専門書や、良い本ばかりですよ。全部引き受けます。」

    と自信を持ってお答えしました。

     

    代金をその場でお支払し、早速搬出開始。私が箱詰めし、一つ上の階にあるエレベーターホールに置いてある台車まで運び、妻が車まで台車で運び積込む。この流れでどんどん本を運び出します。

     

    「いやー助かるなー。明日残った本を自分が全部整理しなくちゃならないと思っていたからだいぶ楽になりますよ」と社長。

     

    「松尾さんのところは本を買取って、あー高く買いすぎちゃったな、とかないの?」

    「正直言うとね、ありますよ^^  それも勉強だからしょうがないです。でもこちらの本は大丈夫ですよ」

    とまだ心配されている社長さんに力強く返事をします。

     

    「搬出は全部松尾堂で行います」と言っているにも関わらず、気を使ってご自身の作業の合間に搬出を手伝って頂く社長。

     

    「奥さん、あんなに重たいものを持ってすごいね」

    「家事の合間にヤフオクの出品などを手伝ってもらってますからね、本の扱いには慣れているんですよ」

    「でも女性が現場にいると雰囲気がやわらかくなるねー、うちの現場みたいに男ばっかりだとむさ苦しいからね」

    とお笑いになる社長。

     

    社長にお手伝いいただいたこともあり、予想以上に早い時間で積込みが完了しました。

     

    012a6cdf5fbb5fa547a6de45a3e22cee9ee333d172_00001

    「結構積めるもんだねー」

    ハイエースの天井まで積まれた本を見て感心される社長。

    約4,500冊の専門書。実は途中で「やばいな。ホントに全部載るか?」と内心ヒヤヒヤしていましたがそれは言葉にはせず

    「案外いけちゃうんですよねー」

    とお返事しておきました。

     

     

     

    松尾堂は個人宅のみならず事業所様からのご依頼も大歓迎です。

    ここ2~3ヶ月の間にも、工務店様や解体業者様、遺品整理業者様、高齢者の見守りボランティア様、そして今回のように片付けサービス業者様からのご依頼を引き受けてきました。今回はご依頼人のご好意でお手伝い頂いてしまいましたが、搬出は松尾堂で行いますのでお手をわずらわせることはありません。条件等は柔軟に対応させて頂きます。

     

    リサイクルに持っていかれる前に、一度お声掛け頂ければ幸いです。

    出張買取の流れ (←クリックor タップ)

     

     

     

     

     

  • 015fb511b323c15a79b75f2c25f6a1863384ecd725
    所沢市で児童書出張買取。小学館少年少女世界の歴史ほか

     

    2017-06-14

    「昔、子どもたちに買ってあげた小学館の少年少女・・・とか人物日本の歴史 というセットを出張買取に来て頂けないかしら?」

    今、家の中を整理されているというご年配の女性からお電話を頂きました。整理したい本がたくさんあるそうですが、残しておきたいものとそうでないものをまだこれから分けたいそうで、とりあえずは場所をたくさん取る全集ものを少しだけ手放したいということでした。

     

    お電話を頂いたときは 『学習まんが少年少女日本の歴史』や『世界の歴史』をイメージしていました。古い版でも揃っていれば欲しい方が比較的に早く見つかる本です。

    しかしご依頼人宅にあったのは予想外のものでした。

     

    img_4798(当店事務所ガレージ前で撮影)

     

    小学館少年少女世界の名作全55巻。うれしい誤算でした。

    保管状態もよく、児童書にしてはコンディションは良好です。

     

    「せっかく買ってあげたのに、うちの子どもたちは少しは読んだのかしら?」

    と笑いながらおっしゃるご依頼人。

     

    「少なくとも何冊かは読んだみたいですよ」

    と査定中にお子さんたちが読んだ証拠を発見し、ご依頼人にお見せしました。

    img_4796

     

    「宝島」の話が掲載されている巻が函と中身が上下逆さまで入っています。ほかにも「アルプスの少女」「子じか物語」の巻も同様に逆さま。

     

    「あらー、少しは読んだのねぇ」

    と嬉しそうに微笑まれたご依頼人が印象的でした。

     

    01efb74aab52cab3a9202aff8661a734e06968d955

    他にも『学習まんが物語人物日本の歴史』も揃いで買取いたしました。

     

    015fb511b323c15a79b75f2c25f6a1863384ecd725

     

     

    松尾堂は皆様のお宅まで本・雑誌・DVD・CD・ゲームなどを出張買取に伺っています。

    書籍に関しては昨日発売された新刊本から江戸時代のものまで幅広く対応できます。

     

    所沢市・狭山市・入間市・ふじみ野市・三芳町・川越市・新座市・志木市・富士見市・東大和市・武蔵村山市・東村山市であれば少量から、その他の地域は数量と内容によって直接お伺いし出張買取させて頂きます。荷造り・運び出しの必要は全くありません。本棚に収まっている状態でも大丈夫です。

     

    出張買取の流れ (←クリックor タップ)

     

     

     

     

11〜15件目 / 全293 1 2 3 4 5 6 7 59