買取実績

  • 01ab93ea450979aa83ea68543815d046a21e5c93ca
    ガイコツ山の由来【古本出張買取店主・所沢だより】

     

    2016-08-20

    当店事務所を西へ150mほど行ったところには「ガイコツ山」と呼ばれる雑木林があります。

    名前は穏やかではないですが、車の通りぬけが困難なためご近所の方たちの良い散歩コースになっているのんびりとしたところです。

     

    01c3cfe57a50232ce06ebf41e7fd7fdbfaf2354aa7

     

    日暮れ過ぎに事務所ガレージで作業をしていると、蛍光灯をめがけて飛んできた甲虫が私の足元に時々落ちてきます。

     

    1ヶ月ほど前、立派なノコギリクワガタが落ちてきたので翌日まで保護し、当店スタッフの中で希望者(3歳娘さんのお母さん)にお譲りしたことがありました。

     

    「そういえばこの前のノコギリクワガタ、まだ元気?」

    「ものすごい元気です。毎日娘のシルバニアファミリー遊びに付き合ってもらっています」

     

    01f3eb6b04e72891197df486bff898720d169991b0

     

    小さなお子さんにいじくり回されると大抵弱ってしまいますが、ピンピンしているそうです。

     

    「めちゃくちゃ大食いで、毎日あげている昆虫ゼリーが空になるとエサをよこせと暴れるんですよ!」

    ガイコツ山にはこんなタフなクワガタが生息しています。

     

    ところで、この “ガイコツ山” の名前の由来は何でしょうか。

    地元の人に聞くと必ず「詳しいことはわかりませんが、」と前置きが入り説明してくれます。が、諸説入り乱れて全くわかりません。

     

    1つは西富小の方から見て雑木林の入口が2箇所ありその部分だけ暗く見え、眼のようなのでドクロに見える、というもの。

    1つは空から見るとガイコツの形をしている、というもの。

    1つは昔ガイコツがたくさん出土した、というもの。

     

    01c28e3f281387fe2277bd10e0bb7715f691ffca8e

    (西富小方面から見たガイコツ山)

     

    どの説もしっくりとせず、私の中ではいまだに謎のままです。

    どなたか詳しいことをご存じの方はメールフォームからお知らせ頂けると嬉しいです。

    m(_ _)m

     

     

     

     

    ※次のような「地名」に関する本の売却をお考えの方は松尾堂へご相談下さい。

    『埼玉県の地名 (日本歴史地名大系)』平凡社
    『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』
    『埼玉 地名ぶらり詠み歩き』
    『埼玉の地名―新座・志木・朝霞・和光編』
    『埼玉「地理・地名・地図」の謎』
    『地名の由来を知る事典』

    (埼玉に限らずどの地名に関する本でも結構です)

     

    所沢市・狭山市・入間市・三芳町・川越市・東大和市・東村山市であれば少量から、その他の地域は数量と内容によって直接お伺いし出張買取させて頂きます。荷造り・運び出しの必要はありません。本棚に収まっている状態でも大丈夫です。

    出張買取の流れ (←クリックor タップ)

     

    遠方の方は宅配便を利用しての買取も行っております。

    宅配買取につきましてはメールフォーム からご連絡下さい。