買取実績

316〜320件目 / 全340 1 60 61 62 63 64 65 66 67 68
  • 埼玉県所沢市小手指で家相占い,手相,易学,人相学,紫微斗数,西洋占星術,四柱推命,姓名判断,奇門遁甲術など各種占術の本を出張買取

     

    かなり前に他界されたご依頼人のお父様の蔵書とご自身の蔵書の出張買取依頼を受け訪問しました。

    和室の畳の上いっぱいに敷物が敷かれ、背を上にした状態で大量の本が並べられています。ジャンルごとにまとめられており一目でどんな本があるか分かるようにご配慮いただいているのが伝わってきます。

     

    まず最初に目にとまったのは占術関連の本。占いの種類も様々で一般向けのものからかなりマニアックなものまで幅広いコレクションです。お父様が占いに凝っていて長年かけて集められたものだとか。

    他には八切止夫の大量の著作、『決定版天皇の陰謀―隠された昭和史』シリーズやご依頼人自身のコレクションである山本周五郎関連の大量の書籍など面白そうなものもあり、それらを踏まえて査定額を提示させていただきました。

     

    予想されていたよりも査定額が高かったらしく、「そんなに頂いちゃって大丈夫?儲かるようにやってくださいね」と心配されてしまいました。

     

    いろいろとお気遣いいただき大変ありがたい出張買取でしたが、査定のために本を並べるのは骨の折れる作業ですので本棚に収納された状態やダンボール箱に収まった状態で大丈夫です。

    松尾堂のラクラク出張買取をぜひご利用下さい。

     

     

    s-01f74f17ff3f135e3d9775c8bb7421f80f98e12de5_00001

     

  • 埼玉県所沢市上安松で戦前の鉄道雑誌,蒸気機関車SLナンバープレート,鉄道模型Nゲージ・HOゲージ等出張買取

     

    書棚の整理のご依頼を受け訪問しました。玄関ホールの壁に作り付けの本棚があり、かなり前にお亡くなりになられたご依頼人のお父様の蔵書が並べられています。美術書からサブカル,文学書,カメラなど様々なジャンルが混在している中、鉄道関連の本に特に良い物があり「ひょっとしてお父様は鉄道趣味があったのではないですか?」とご依頼人に質問したところ「大の鉄道好きでガラクタばかり集めて大変でした。少し前に大半は処分しましたけど、まだちょっと残っていて困っています」とのお返事が帰ってきました。

     

    「恐縮ですが全部見せてもらえませんか?」とお願いするとボロボロのバッグに詰め込まれた戦前・戦後間もないころの鉄道雑誌や、ホコリまみれの鉄道模型、昭和30年代の硬券切符、はては庭に放置されていたという蒸気機関車のナンバープレートなどが続々とご家族の手により並べられてゆきます。ナンバープレートなどは庭の土やクモの巣がこびりついており、”発掘”とか”出土”という言葉がふさわしいような状態です。

     

    「あまりにもボロボロなので査定してもらうのもどうかと思って、あえてお見せしなかったんですよ」とおっしゃるので「本の中ではこの鉄道雑誌がいちばん良いです。他の鉄道グッズも良いものばかりですよ」と申し上げると「うちではゴミのように扱われてたんだけど、不思議なものだねぇ」とご夫婦で顔を見合わせていらっしいました。

     

    「すでに処分されたという鉄道グッズの中にはどんなお宝があったのかな?」との思いが浮かびましたが、ご依頼人には喜んでいただけた上に、貴重なグッズを少しでも救出できて良かったな、と考え直すことにしました。

     

     

     

     

  • 埼玉県所沢市三ケ島で上橋菜穂子『精霊の守り人』シリーズ他、単行本・文庫を出張買取

     

    2階にある本棚1棹分の本を買取ご希望とのことで訪問。平日はお仕事の関係でご帰宅が遅いそうで「週末に出張買取に来てもらって助かります」との第一声でした。

    新しめの小説の他に、コミックや雑誌などもあり全部で250冊ほどの買取になりました。

    今年の3月にNHKで放映されるドラマの原作『精霊の守り人』シリーズなど人気作家のものが多く状態も良い本ばかりで助かりました。

  • 埼玉県所沢市けやき台で『カラー版怪獣ウルトラ図鑑』など古い怪獣特撮本、『NHKプラド美術館』『上海美術館 中国・美の名宝』など美術書、他大量買取

     

    外科医をされていたお父様の蔵書整理のご依頼でお伺いしました。医学書が多いとの事前連絡でかなり期待はしていました。外科手術書はかなり高価なものが多く、多少古くても需要があるためです。

     

    しかしお父様の書棚を拝見すると、30年ほど前の100冊以上もある体系的な外科全集で、(大変失礼な話ですが)当方が期待していた内容と異なるものでした。お父様がお亡くなりになったのがかなり前で、現役の医者だったのも相当前とのことでした。

     

    ご依頼の条件は「この家にある全ての本を整理」でしたので、気を取り直して各部屋の本を拝見してみると、別の部屋の書庫には古い子ども向けの本がたくさん保管されていました。ご依頼人に「ここにある児童書はかなり良いです。ここにあるものだけで充分お値段をご提示できます。」と申し上げると、「これ、私達兄弟が子供の頃に両親に買ってもらったものですけど、こんなものがいいんですか?」と不思議そうな顔をされています。

    確かに子どもが熱心に読んだ本ですので状態も悪く、ウルトラマン関連の本などはガムテープで補修してあるようなありさまです。疑問にお思いになるのも無理はありません。

     

    当店webサイトの「高く売れるものは?」 でもご説明させて頂いおりますが、古本相場は需要と供給のバランスで決まります。自分たちが子どもの頃に読んだ本が懐かしくなり、手に入れたいという大人が多いのかもしれません。しかし子どもの頃の本の多くは捨てられてしまっており、世の中に現存するものが少ない。欲しい人が多いのに全員に行き渡らないとなると、必然的に値段は高くなります。

     

    ほかは、居間のガラスケースに保管されていた美術関連の揃いものにもニーズがあるものがあり、2日間に渡るハイエース2台分の大量買取(ほとんどは整理)でかなり体力的に消耗しましたがトータルで良い買取となりました。

     

    今回のようにご依頼人様が想像していなかったものが高い査定になることは珍しいことではありません。出張買取の際は「これはダメだろう」と見切らず、ご相談いただければ幸いです。

     

  • 埼玉県所沢市山口で『新釈漢文大系』ほか人文書を大量出張買取

     

    5年前に他界されたお父様の蔵書整理をしたいというご依頼で訪問しました。歴史や中国関連の人文書の古書がメインで、定番の良書が多かったです。

     

    函に入った重たい本ばかりで持ち運びが出来ず、古い本ばかりなので宅配での買取も断られて困っていたそうです。お電話では「無料でも良いから引き取ってくれないでしょうか?」とのご相談でしたが、どのような本かお話を聞いてみると、古くても面白そうな本をお持ちのように感じましたのでお伺いさせていただきました。

     

    「キレイにして頂いた上に買取代金まで頂戴してしまって何だか申し訳ないです。」と大変控えめなご依頼人でした。

     

316〜320件目 / 全340 1 60 61 62 63 64 65 66 67 68