買取実績

1〜5件目 / 全293 1 2 3 4 5 59
  • 0117529f8027fe28a21f58faa5a1e3f2d083840c7f
    埼玉県所沢市荒幡で『戦史叢書』『新釈漢文大系』などを出張買取

    福祉関係のお仕事をされている方のご依頼で伺いしました。玄関ホールにバナナ箱が7つ積まれており、箱の中には重量感のある本がぎっしりと収められています。

     

    ご職業柄、高齢者の後見役をされることがあり、これらの本も処分の依頼を受けてのことだそうです。古い本が多く大手の新古書チェーン店で買取対象にならなかったそうですが1冊ずつ本を手にとってみると面白そうなものが多く、喜んで全て引き受けました。 査定額をお伝えしたところ、「えっ!そんなにいただけるのですか?持って行ってくれるだけでもありがたいのに!」とびっくりされていました。

    大手チェーン店が採用している査定システムは未経験者でも行うことができるという点ではメリットがありますが、古書の中に埋もれているニーズの高い本を適切に評価することは困難です。「もったいないけどこのまま捨ててしまおうかと思っていたところでした」とお喜びの言葉を頂きました。

  • s-0145b864eb7f3c4fc485040c3ca06c60263fb12b9c
    埼玉県所沢市小手指で上田秀人、鳥羽亮、佐伯泰英、高田郁、辻堂魁、鈴木英治ほか時代小説文庫を大量買取

    70代女性の方からのご依頼でお伺いすると、500冊以上の時代小説が2階の一室に並べられていました。冊数自体は特別に多いというわけでもないのですが、驚くことにそのほとんどがこの2年以内に発行されたもの。全て新刊書店で購入されているそうです。

     

    「これ、全部お読みになったんですか!?」と質問すると「ええ、本を読むのは大好きで毎日読んでますよ」とのこと。老眼鏡もいらないそうです。すぐに本でいっぱいになってしまうので2年ごとに古本屋を呼び、買取してもらっているのだとか。

     

    「文庫の小説などは新しいほど査定が高くなるので、もう少し早く呼んでもらえると1冊あたりの買取単価はもっと高くなりますよ」とお伝えすると「少しの量で家に来てもらうのは悪いと思ってしまうんですよ。では松尾堂さん、毎年この時期にお呼びしますので来てくださいね」とニコニコ顔でおっしゃっていただきました。

     

  • 01fdd4bb6b3f56e822ffa8fb39721d4c7eae31dece
    埼玉県入間市東藤沢で『日本刺青艶譜』『日本刺青芸術彫芳』『原色日本刺青大鑑』など大量買取

    ご依頼を受け訪問すると、部屋の壁一面に高く積まれた大型本がズラリ。クローゼットの中も古めの本や雑誌がぎっしり陳列されています。ご依頼人はプロの画家・デザイナーの方で、大型のL字型デスクの上にはマッキントッシュ・WindowsPC、アクリル絵の具のパレットが並べられていました。

     

    スケッチやデザインの参考にされていた書籍が多いようで、洋書のデザイン本、建築実例書、国内外の美術関連書から子供向けの学習図鑑・50’sロックンロールに関する雑誌などジャンルはバラエティーに富んでいました。その中でも刺青実例写真集に素晴らしいものが多くタイトル・画像で紹介させていただきました。

     

    私が大量の本を紐で縛ったり箱詰め作業を行っている間、ご依頼人から昨今の興味深い芸術事情やデザイン業界のお話、東京オリンピックのロゴ問題などのお話を伺い、ハイエースいっぱいに積み込むまであっという間の2時間半でした。

     

  • 011a35542a498771372b3e466d18fafa0c18c21dd4
    埼玉県所沢市久米で『NARUTOナルト全巻セット』『鋼の錬金術師全巻セット』ほかコミックセット、ライトノベル、CDなど大量買取

    今回のご依頼人は30歳代男性。急なご事情によりご実家へ引越の準備をされているためお呼びいただきました。以前大手チェーン店の出張買取を利用したところ全て1冊あたり*円という値付けをされて、慌てて隠して売却しなかったのが今回のナルトや鋼の錬金術師のセットだそうです。

    ナルトなどは連載が終わって全巻セットの中古価格が高止まりしていることや状態の良さを考慮してかなり思い切った値をご提示させていただきました。

     

    「荷物を少しでも減らしたいのであれもこれも持って行ってもらえますか?」と本以外の物も無料引取りをお願いされましたが、アニメCDやフィギュアなどにはしっかりと査定価格をつけさせて頂き、査定ゼロ円とさせていただいた物も処分を引き受けました。

     

    「はじめから松尾堂さんに来てもらえば良かったですね。」とうれしいお言葉を頂きました。

     

  • s-beisen
    埼玉県狭山市北入曽で久保田米僊の掛軸を出張買取

    ご依頼人は蔵書の質の良さもさることながら骨董・古道具も良い物をお持ちで、様々な実物を拝見しながらいつも勉強させて頂いております。長年日本全国の骨董屋や骨董市に足を運ばれ、どこで何をいくらで購入したかをデータベース化しており、その時の様子を臨場感たっぷりとお話いただき興味深く拝聴しています。整理をしなくてはならないと思われる反面、まだまだ思い入れも強く、一度に手放すのが忍びないというもあり毎回少しずつの買取です。

     

    今回は久保田米僊。1つの箱に2軸収められており「美人双幅」と名付けられています。これまでも浮世絵・錦絵・古道具・珍しい木版画などの紙ものをお譲りいただいたり、根付やとんぼ玉のコレクションをみせていただくなど大変お世話になっております。

     

1〜5件目 / 全293 1 2 3 4 5 59